身辺調査で結婚相手を調べるのは普通?割合や内容はどのくらい?

MENU

身辺調査で結婚相手を調べるのは普通?割合や内容はどのくらい?

 

大切な娘・息子の結婚相手は、本当に良い人なのか不安だから調べたいけれど、調べるのは普通ではないのだろうか?

 

世の中どのくらいの割合で、身元調査を行っているのだろう?

 

と、疑問に思われる方の為に、ここでは、実際に身辺調査を行う割合や調べることが出来る内容を紹介したいと思います。

 

 

身辺調査で結婚相手を調べるのは普通?

身辺調査するべき?

今は、結婚するにもお見合いではなく、自由恋愛が前提になっています。

 

ですので、

 

  • 身元がしっかりしているかどうか
  • 相手の個人の生い立ち

 

これらなどについては本人の口から語られることを信用するしかありません。

 

お付き合いの段階ならそれでもいいかもしれませんが、実際に結婚し、配偶者になる場合は本人達だけではなく親戚付き合いなども出てきます。

 

これらの事から、相手のことを信じていない訳ではないけれど、やはり将来にも影響してくることから身辺調査などで相手を調べるのは普通です。

 

警察官とお付き合いすると身辺調査は当たり前!

 

まず、お付き合いをすると「交際申告書」という書類を提出します。

 

この書類の提出のタイミングは、本人任せであるようです。
そこから、交際相手の事や家族3親等まで調べられます。

 

ですが、警察のデータベース内で解ることのみの調査ですので、探偵ほど緻密に調べることは稀です。

結婚相手を調べる割合はどのくらい?

どのくらいの割合?

地域によっては、興信所や探偵事務所を使わず、未だに『聞き合わせ』や『釣書』などで身辺調査を行ったり、両親が親戚に頼んで独自に、身辺調査のようなことを行う場合も多くあります。

 

そのため、実際に興信所や探偵事務所を使用し詳しく調べる人は、最終的に40%ほどになります。

 

そして、興信所や探偵事務所への依頼は、比較的金銭的に余裕のある両親からの依頼が多いです。

 

大事な娘、息子の将来を考えての行動ですよね。

 

依頼した口コミや有名度でいうと以下の探偵事務所は人気です↓

原一ロゴ

番組でも取り上げられたことのあるのが「原一探偵事務所」です。有名かつ信頼のある事務所だからこそ、人気はずば抜けています。数ある探偵事務所の中でいうと大手といっていいでしょう。
人気故に多くの実勢を残しているので、特に初めて依頼する人は安心して依頼できます。

 

 

身辺調査の費用については、こちらのページを参考にしてみて下さい。

 

>身辺調査の費用・料金相場

 

身辺調査は相手の何を調べるの?内容は?

 

興信所や探偵事務所が行う身辺調査は、依頼人の目的によって調べる内容が違ってきます。

 

結婚前の身辺調査の場合は、以下の内容を知ることができます。

 

調査内容

  • 生い立ち(生育状況)
  • 家族
  • 学歴
  • 職業
  • 性格
  • 交友関係
  • 宗教
  • 思想
  • 借金の有無
  • 収入
  • 財産
  • 生活態度
  • 趣味

 

など、多岐に渡って調査出来ますし、家族も一緒に3親等まで調べることが可能です。

 

この様に、一般では知り得ない情報も、確実に調べることができます。

 

ですので、結果から今後の交際を続けていい人なのか、判断材料にもなります。

 

調査を行った体験談

実際に興信所や探偵事務所を使用し、結婚相手の身辺調査を行った結果、様々な事実が判明した例を2件紹介します。

 

依頼人

50代男性

調査内容

娘に付き合っている男性がいる。
聞いている情報が本当なのか、どんな人物か知りたい。

調査結果

娘さんとの出会いは街コンイベント。

 

娘さんとお付き合いしている現在も、たまに参加している様子。
前もって聞かされていた勤め先は正しいが、言っていた役職ではなく、年齢も33歳とのことだが、実際は37歳。

 

また、離婚歴があり、その時の原因が男性のDVであったことが分かりました。
この事実を依頼人は娘さんに告げて関係は終了したとのこと。

依頼人

30代女性

調査内容

3年付き合った彼と結婚の話が出た。
彼には、親が資産家であることは知られているので、一応確認の意味で身辺調査したい。

調査結果

職歴に偽りは無いが、パチンコや競馬が好きで借金が数百万あることや、煙草は吸わないとのことだが、パチンコをやっている時は吸っていることが判明。

 

離婚歴は無く、借金と煙草とギャンブルの嘘のことで、依頼人の女性は調査したことなど全てを話し、彼と話し合いを行うことに。

 

彼は、嘘を吐いて悪かったと誠心誠意謝罪し、ギャンブルも煙草も辞める努力をするから別れないで欲しい、と懇願。

 

依頼人は、3年も付き合っていて気が付かなった事にショックを受けた様だが、結婚を白紙に戻して期限付きで彼とやり直し、煙草とギャンブルを辞められるか様子を見る結果に。
借金に関しては返済が滞っていないので、今回は不問にするようです。

 

この2件の事例から、結末は違いますが、相手の隠していた事が明るみになりました。

 

このまま結婚していたら…と思うと、調べて良かったのではないでしょうか。

 

身辺調査で調べられないこと

調査出来ない内容

さて、自分では調べられないような事まで調べられる興信所や探偵事務所ですが、調べることが出来ない内容もあります。

 

主に、「ストーカー規制法」や「個人情報保護法」に関わるものは調査することが出来ません。

 

ですので、

 

  • 住民票の取得
  • 差別に関する調査
  • 電話から個人の身元特定

 

などの調査は、行いません。

 

最近ではストーカー事件のこともあり、

 

  • 「元カノ・元嫁の居場所を知りたい」
  • 「SNSで知り合った人を探したい」

と言った案件は、探す目的について十分に話し合いを行い、最終的には依頼を受けない場合もあります。

 

また、犯罪歴の有無に関しては、扱いが小さかったり裁判になっていない場合は、確認しきれない場合もあるので注意してください。

 

法律を守りながら、多くの情報を集めてくれる探偵事務所は、以下のページにまとめてありますので参考にしてみてください。
>信頼できる探偵事務所3選

 

結婚前の身辺調査のリスク3つ

 

人間関係が壊れる可能性がある

身辺調査とは、特定の人物に対してプライベートまで詳しく調査することを意味します。

 

多くの場合調べる側は何かしらの不信感があるからこそ調査に踏み切るのですが、事実がわかることによってお互いの人間関係にひびが入る可能性もあります。

 

中途半端な気持ちで調査するのではなく、それなりの覚悟の上結果を踏まえてその後どうしたいのかまできちんと考えておくことが大切です。

 

事実を知った時に精神的苦痛を受ける可能性がある

結婚相手の身辺調査は、必ずしも安心できる結果が出るとは限りません。

 

結果によっては、結婚する当人同士だけでなくその家族にまで精神的苦痛を与える可能性があります。

 

幸せな結婚生活を願っている人にとって、思いもよらない現実をつきつけられるのは相当ショックなものです。

 

それは、調査結果後の結論をある程度決めていた人にとっても簡単に払拭できるものではありません。

 

結婚前の身辺調査は、メンタル面も十分考慮して依頼する必要があります。

 

調査費用が高額になる可能性がある

頼んだ探偵事務所やその内容によっては、費用が高額になるリスクがあります。

 

もし探偵事務所への相談を検討する際は調査目的をはっきりさせて準備を行い、探偵事務所の無料相談などを利用して複数の探偵事務所を比較してから決めるといいでしょう。

 

そもそも結婚調査は違法なの?

 

結婚調査は違法ではない

個人のプライバシーに関わることを調べる身辺調査は、「プライバシーの侵害」「個人情報の流出」といった点で違法性を問われることがあります。

 

しかしながら実際は身辺調査そのものを違法とする法律がないので、罰せられることはありません。

 

ポイントとなるのは、調査方法

法的な問題で違法性があるのは調査そのものではなく、「身辺調査を行う上での調査方法」なのです。

 

例えば他人の敷地に勝手に入り込んだり、婚姻前の婚約者の部屋にカメラを仕込んだり、携帯やパソコンのデータを勝手に見たりすることは違法であり罰せられたり慰謝料を請求される対象となります。

 

このような違法性のある調査方法は、探偵事務所に依頼を断られる確率も高くなります。

 

調査結果の使い方に注意

さらに調査結果の使い方次第では、違法となるケースがあることも覚えておいてください。

 

身辺調査で得た情報は「結婚相手のプライバシー」であり、それを全く関係のない第三者に広める行為は「プライバシーの侵害」となります。

 

これが、身辺調査が違法だと言われる原因の一つなのですが、調査結果にショックを受けてこのような行動をとってしまう人も少なくありません。

 

せっかく合法な調査結果で調べた結果も、このような事態を引き起こしてはトラブルのもとです。

 

いかなる結果が出ても、冷静に受け止める覚悟が必要です。

 

身辺調査をするときに必要なこと

 

相手に気づかれないようにする

相手に気づかれないよう、とにかく普段通りを心掛けた生活をすることが大切です。

 

そうすることで結婚相手が身構えないので、調査しやすくなります。

 

また、万が一結婚相手に隠し事がある場合、証拠隠滅をされる可能性が少なくなり事実を知ることができます。

 

自分で調査しない

身辺調査の内容は個人でできる範囲のものが少なく、たとえできたとしても相手に気づかれてしまうことも多いです。

 

場合によっては、行き過ぎた調査により違法性を問われ裁判となってしまったケースも実際に起こっています。

 

こういったことを想定し、自分で調査せず探偵事務所へ調査依頼することを視野に入れてみて下さい。

 

プロによる調査なので調査結果が信頼できるものであることは勿論、結婚相手やその家族に知られる可能性もほとんどありません。

 

探偵に依頼した時の身辺調査の費用・料金

探偵事務所・興信所によって差はありますが、一般的相場は30万円程度です。

 

項目ごとの料金設定や、いくつかの項目の組み合わせで定額にしているなどさまざまあります。

 

別料金が発生する場合もある?

交友関係・異性関係・家族の調査などをさらに進めると、別料金が発生します。

 

それを回避するため、以下のポイント2点を明確にして依頼することをおススメします。

 

1.内容と範囲を明確にする

相手の何を調べたいかを明確にしないと、調査が進むにつれてどんどん広がり時間と料金がかさんで非効率的です。

 

調べたい内容を予め明確にしておくことが大切です。

 

2.調査日時を指定する

結婚前の身辺調査は内容が多岐にわたるので、日時の指定をしないと1週間1カ月と時間を要してしまいます。

 

調査対象者の日頃の行動パターンから曜日や時間帯を絞り日時を指定して依頼すると、時間や費用を削減でき効率よく目的を果たせます。

さいごに

正直「え、結婚前に身辺調査をやるの?」と、思う方も多いかと思いますが、自由恋愛の現代だからこそ、やる必要があると考えます。

 

相手のことを信じていても、恋愛中は目が曇りがちになるものです。
結婚前の身辺調査は、冷静に相手を見るチャンスでもあります。

 

この記事を読んで「探偵に相談してみようかな」と思った方は実績も経験も豊富な原一探偵事務所に相談してみてください。

 

原一TOP>>公式サイトはコチラ<<

 

大事な結婚前の身辺調査だからこそ、名の知れた探偵のプロにお願いすることをおすすめします。